インプラント

HOME > インプラント

インプラントは老化を防ぐ唯一の方法です。インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか?

当院のインプラントの歴史

当院のインプラントは、20年を越える実績と県下トップの症例数、技術を自負しております。
サイナスリフト・ソケットリフト・GBRなどのさまざまな症例にも対応できるよう多彩なインプラントシステムを取り入れ世界でもトップレベルのインプラントブランドを採用し使用しています。
また、清潔面・安全面・術中の患者さまの状態をしっかり管理しながら安心して受けられる体制を整えております。
徳島にとどまらず県外からも来られる患者さまもおり、喜びのお声をたくさんいただいております。

インプラント治療とは?

歯を失ってしまった部分のアゴの骨にチタン製の人工歯根である「インプラント」を埋め込み、人工歯を固定する治療法です。 入れ歯やブリッジでは得られない、天然歯に近い咀嚼力や外観を得ることができるのが特徴です。
インプラントの素材であるチタンは生体親和性が高く、アゴの骨と完全に結合する上に金属アレルギーを起こさない安全な素材として知られています。
また、インプラントは定期的なメンテナンスさえ怠らなければ半永久的に使えるため「第2の永久歯」とも呼ばれているのです。

インプラントの特徴

・天然歯と変わらず不快感なく良く咬めます。
・他の歯を長持ちさせ、お口の健康を長期に保ちます。
・半永久的に長持ちし耐久性にも優れています。

歯の役割を知っておこう!

歯があることによって、顔ぼう・表情・表現が豊かになり、「咬む」ことによって脳を刺激し、発音良く会話ができます。
「歯を失う」ということは、これからの機能を失うこと。
つまり、老化につながるのです。

従来の方法とインプラントとの比較

インプラントに関連する治療法

インプラント治療を行うためには、インプラントを埋め込むアゴの骨に充分な厚みが必要です。
ところが、歯周病などによって歯を失った場合や抜歯から長期間経過している場合などは、アゴの骨が痩せてインプラントが埋入できません。そのような場合は、インプラント治療の前に下記のような治療が必要になります。

サイナスリフト(上顎洞底挙上法)

「サイナスリフト」とは、上顎骨内部にある上顎洞(サイナス)という空洞の底を押し上げる治療法です。サイナスは、さまざまな要因によって拡大する傾向があり、インプラント治療の邪魔になりがちです。 それを解決するために、拡大したサイナスに骨補填材やインプラントの一部を挿入するのです。

サイナスリフト

ソケットリフト

「ソケットリフト」とは、特殊な器具を用いてサイナスの底を押し上げて骨補填材を填入する治療法です。 上記の「サイナスリフト」が1~3mmの空洞を補うのに対して、ソケットリフトは3~7mmの空洞に対して行われます。

ソケットリフト

GBR

「GBR」とは、アゴの骨にインプラント治療を行えるだけの厚みがない時に行う治療法です。 具体的には人工骨などを使用して骨の厚みを増す方法で、インプラント埋入と同時に行われます。

インプラントのメンテナンス

「インプラントを入れて咬めるようになった!! これでもう歯医者に通わなくていい」・・・それは違います。せっかく時間と費用をかけて入れたインプラントです。長持ちさせるためには、定期的な検診が必要です。そうすれば、あなたのインプラントは半永久的にもつことでしょう。

インプラントは、老化を防ぐ画期的な方法です。
はじめましょう!アンチエイジング!

ミニインプラント

無歯顎(全く歯がない方)

●麻酔をして治療します。 
●治療後すぐに食事できます。 
●手術は簡単、短時間です。
●入れ歯は出し入れできます。 
●痛みはほとんどありません。 
●歯ぐきを切ったりしません。
●入れ歯が動きません。

ミニインプラント

インプラントをもっともっと知りたい方

関連リンク

  • 徳島メタルフリーデンタルクリニック
  • 徳島・浜口歯科インプラントリカバリセンター
  • 徳島・浜口歯科審美インプラントセンター
  • 歯科タウン
  • Dentalブログ 歯科衛生士の日記。
  • facebook
  • 四国放送 マイベストプロ